航空機委託荷

早い話、飛行機に預けるチェックイン荷物の事ですが、2011年以降は今までとは違うレギュレーションに変わり、皆様も大変混乱されたのではないでしょうか。

その内容は

航空機に預ける荷物はエコノミークラスの場合、スーツケース一つで重さが23キロまで。そして機内持込手荷物に関しては一つ限りで重さが7キロまでになっています。
これまでは一人20キロまでで、個数に関しての制限はありませんでしたが、新しいレギュレーションでは「一つ限り」になっています。

ニュージーランド航空の場合で申し上げますが、一つ目の荷物が23キロを超えたり、2つ目の荷物を預ける場合は往路(日本→NZ)で13000円(2012年11月22日以降の発券分)、復路(NZ→日本)でNZ$200(1NZ$=90円計算で18000円)の超過料金を請求されます。

ちなみに国内線の超過も復路にオークランドに24時間以上滞在の場合はNZ$60(約5400円)かかります。

残念ながら、スキーセット(板、ブーツ、ストック)1組、及びスノーボードセット(板、ブーツ)1組も「一つの荷物」と考えるために、ご自身の板とブーツで滑る方は、往復で追加料金がかかってきます。

ただし特別ルールがあります。

http://www.airnewzealand.jp/prepaid-extra-bags


スキーセット、ボードセットはスポーツ用品と見なされるために、前払い追加手荷物をご利用になると往路6450円、復路NZ$95と安くなります。もし復路でオークランドに24時間以内のご滞在の場合は、クィーンズタウン→オークランドまでの国内線超過料金NZ$60はかかりません。


ただし、この「前払い追加手荷物」を直接ニュージーランド航空サイトにてお申し込みになれる方は、往復の航空券をサイトにて申し込まれた場合になり、もし旅行会社を通して航空券を申し込まれた場合は、その旅行会社を通してお申し込み頂くルールとなっております。

またスキーツアーなどのパッケージにてご参加の皆様も、申し込まれた旅行会社を通してのお申し込みとなります。ただ全ての場合でこの前払い・・・が適用されるとは限りませんのでご注意下さいませ。

プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスをご利用のお客様は許容される荷物の個数が多いので心配ありません。


さてレンタルのお話に入りますが、これらの追加料金がレンタル代金よりも低ければ、日本から持参された方が良いと思います。

ただし、現地のレンタル用品を毎年チェックしていますが、スノーボードはまだしも、スキー板に関しては正直???な製品が多いと思います。気になさらない方はレンタルでも良いと思います。

しかし、レンタル費用も年々値上がりしており、スキー板とストックのレンタルを4日間したら、市内有名某社ではそれだけで$157〜220(板のグレードに拠る・2014年価格)もしますので、私だったら日本から自分のギアーを持っていきますね。

板とストックだけのレンタルだとかなり安くなりますね。

レンタル料金に関しては、下記を参考にされてください。QT市内にあるお店の料金表です。新しい画面が出ます。
http://www.outsidesports.co.nz/rentals/ski-queenstown.htm
https://snowbiz.thesecurityvault.net/bookings/


それと最近よく見かけますが、オールインワンと呼ばれる長いケースに全ての荷物を入れてこられる方がいますが、あちらは規格外になり追加料金がかかるそうですのでご注意下さいませ。まあプレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスのご利用であれば問題ないようですが、この国は担当したスタッフによって案内が違いますので、ハッキリと申し上げる事が出来ませんが・・・(笑)。。

詳しくは、ニュージーランド航空の受託荷物のページ、http://www.airnewzealand.jp/checked-in-baggageをご覧くださいませ。


レンタルスキーショップは、3日間以上連続で借りると10%ほど割引してくれる所もありますよ。また、現地で借りられる板やボードの中に、お気に入りのもがあるかと言えば、それは疑問です。

拠って、良い板やボードなら日本から持参し、そうでなければレンタルでも良いと思います。レンタルショップは街中に多数ありますよ。


ここまでは、旅行会社を頼らないでお越しになる方向けにお話しましたが、毎年、
この荷物超過追加料金を払わないでも済むスキーツアーが存在する事をご存知でしょうか

具体的にその会社名を書くことは出来ませんが、長年NZスキーツアーを実施している会社のお客様をお世話させて頂いておりますが、今年ももし同様であれば、超過料金の事を気にすることなく滑走を楽しんで頂けると思います。直接ツアー会社にお問い合わせ下さいませ。



いずれにしても、あ〜あぁ、滑りてぇ。
 





寒波到来。2000年7月27日午後2時00分撮影




その他のご案内(その1)  (その2)  (その3)  スキーNZに戻る





inserted by FC2 system