サザンクロス☆スターウォッチングツアー
南十字星が一年中沈まない街、ニュージーランド南島のクィーンズタウン郊外で行われている「スターウォッチングツアー」です

 
 


観測地の中の一つで撮影、車で15分くらいです。9月撮影。





ご予約時は下記「行程」から「悪天候時は」までを必ずお読み下さいませ。

行程 

街中の待ち合わせ場所か、お泊りの宿泊先に車でお迎えに参ります。
ツアーは2時間強です。
 

 観測予定地 

クィーンズタウンの郊外 (車で片道15~20分程度)の真っ暗な場所。星明かりで影が出来る所になります。
弊社スタッフが朝まで天体の追尾撮影を行っている場所に参ります。

街中の丘の上で行われている他社ツアーもある様ですが、ネオンライトが酷くて、当社ツアーと同じにされては困ります。

当社ツアーではスタッフが朝まで天体の追尾撮影をしている場所で開催されており、街明かりは皆無。1998年創業のツアーで、これまでに1万7千名のお客様をご案内しました。
 

服装・気温 

日本の気温はお忘れ下さい。ツアー時の気温は春と秋が2~10度、夏で10~18度、冬は氷点下前後になります。 

微風程度でも体感温度はぐっと下がりますので、飛行機内での防寒にも役立つ「かなり強力な上着」は勿論、女性は足元やつま先が冷えると仰る方が多いです。

 
料金 

大人(高校生以上)65ドル  (2018年4月から70ドル)
小人(小中学生)35ドル
幼児以下1名様まで無料(お二人目以上、また機材観望される時は小人扱い)

お支払いはツアーが終了した時に、現金でのお受付とさせて頂きます。日本円もお受付しますが、お釣りはNZドルになります。お釣りはNZ$5以上の場合のみになります。
 

背が低いお子様は望遠鏡、双眼鏡に背が届く天体のみご覧頂く事が出来ますが、ツアー内容は義務教育終了レベルですので、小さなお子様は退屈で愚図られますので適していないと思われます。
 
 

現地案内人 

8歳から天体に親しみ、大学では2年間も天文同好会の部長をしていた日本人がご案内致します。クィーンズタウンでオーロラの写真を撮り続けているスタッフもおり、南半球の神秘を余す所無くお伝え出来るでしょう。

担当ガイドの活躍ぶりはこちらでご覧頂けます。
 
 

催行か不催行かの連絡方法 

現地案内人が気象衛星の動画等を見ながら事前に決定を下します。出発の30分前にお客様へこちらから電話を差し上げて参ります。

通常はホテルに電話をかけ、皆様のお部屋に転送してもらいますので、ご在室をお願いしております。その方が防寒着を準備しやすいと思われます。

また街中のレストラン(パブレストランは除く)、土産店でも電話を受け付けてくれますので、スタッフから受話器を受け取ってのお話も可能です。この方法は事前リクエストのみ受け付けております。但し防寒着を持ち出して頂く必要がありますので、荷物が増える事をご承知下さいませ。

なお、お客様の日本の携帯電話への連絡はつながらない事が多々あり、採用しておりません。予めご了承下さいませ。NZ国内の携帯電話会社 Telecom Vodafone 2DegreeなどはOKです。02から始まる電話番号をお知らせ下さいませ。
 
 

出発時間

22時00分 (9月~5月)
21時00分 (6月~8月) 
 

これらの出発時間は下記の様な理由で決まっています。

1、ミルフォードサウンドツアーから戻られ、夕食を召し上がっても間に合う
2、夏季は日没が遅く、特に年末年始は21時40分頃になる。
 

キャンセルチャージ(取消料) 

お客様の個人的理由によるツアーのキャンセルには、キャンセルチャージがかかります。 ツアー当日午後5時以降のキャンセルや、天候判断の電話を差し上げる場所に不在の場合は、天候に関わらず 100%のキャンセルチャージがかかります。
 
 

最低催行人員 

大人2名様 (小人、幼児は含みません)
 
 

ご予約は 

日本出国の3日前までにEメールにて承ります。こちらからどうぞ。または下記アドレスにお願い致します。


ツアーの詳細情報をメールにて返信しますので、出国前にそれを必ずご一読下さいませ。

ツアーは年中無休ですが、週末・祝日のオフィス業務はしておりませんのでご注意下さいませ。

3日以内(土日祝を除く)に確認メールをお送り致します。フリーメールでは返信が届かない事があり、もしこちらからの返信メールが無い場合は、再度お問い合わせ下さいませ。。

●参加希望日(全てのご参加可能日をお知らせ下さいませ)
●宿泊先名
●参加人数
宿泊先はどなたの名前で予約されているでしょうか。その方のお名前と読み仮名も同時にお知らせ下さいませ。天候判断の電話をお部屋に転送してもらう際に必要となります。


また出発まで3日を切ったり、現地にお越しになられてからのご予約は、電話03-442-2995まで日本語でどうぞ。国際電話の際は0064-3-442-2995とお掛け下さいませ。 
 

悪天候時は 

天候次第のツアーですので、特定日一日だけのご予約ではなく、ご到着初日からのご予約をお勧め致します。もし天気が悪い時は翌日以降に順延させて頂く事が出来ます。

最近ラニーニャと偏西風の大蛇行の影響で天気が愚図つきやすくなっており、最終日だけにご予約を入れて来られる方が涙を飲んでおられます。。
 
 
 
 
 
 
 
     
 




イメージ写真(当社撮影)
 
南天の夜空に散りばめられた宝石の様な輝きをご覧下さい。これを見ずして日本に帰国されるのは、本当に勿体無いと思います。
公害がないので、日本とは空気の澄み具合が全く違います。

 




イメージ写真(当社撮影)
 
この様なオーロラが見られることもあります。お楽しみに。ツアーの最後に、何故クィーンズタウンでこの様な美しいオーロラが見られるのかを解説します。

 
会社概要
会社名:Camel Services Ltd (ツアーオペレーター)
住所:28A Kawarau Place, Frankton, Queenstown
電話:0064-3-442-2995
保険:ACC(NZ事故保障機関)加入
任意保険:Liability Business Insurance 加入済み
ツアー創業:1998年旅行会社社員時代に開始
2005年合資会社
2007年株式会社に移行
旅客運輸免許番号 0232716
 
 
 
ツアー中に撮影された天の川
 
こちらの写真は当ツアーにご参加頂いたお客様がツアー中に撮影されたものです。

右上の雲の様に見える明るい領域が我々が住む天の川銀河の中心方向で、天の川の最も濃い部分になります。南十字の4つ星は左端の黒い雲で隠されています。

右手の山の上にある雲が光っているのは、ゲレンデ圧雪作業車のヘッドライト。冬だけの限定。
街明かりやネオンライトは何処にもない。

 
 

 
 


観測地は車で15分ほどの真っ暗な郊外になります。残念ながら街中やホテル前ではネオンや街灯があり、写真の様な星空は見られませんのでご注意下さいませ。またクィーンズタウンでは他の南半球の街や島と違って、一年中「南十字星」が沈みませんので安心してご参加下さい。

またミルフォードサウンド1日ツアーに参加された日でも当ツアーには間に合いますので、晴天日を逃されないで下さいませ。
 




当社スターウォッチングツアーは天気が悪い時はツアーを催行しませんので、料金は発生しません。ご安心下さいませ。

ですのでご滞在初日からの順延予約を強くお勧めします。ご滞在最終日だけのご予約をされる方がおられますが、相手は天候ですので我々がそれに合わせるしかありません。
 




殆どの方が、ミルフォードサウンド1日ツアー、マウントクック1日ツアーの前後に当ツアーに参加されています。時間的には夕食を20時から始められても大丈夫です。レストランに天候判断の電話を差し上げる事も出来ますし、その周辺からのお迎えも可能です。1日ツアーが入っているからと言って、晴天を見送るのは勿体無いです。
 




出発の30分前に差し上げる天候判断の連絡方法を、一方的にご自身の都合の良いやり方に変えてお申し込みになる方が増えていますが、現行の方法は過去19年間の経験を元に考え出されたものになります。

現地の事情も考慮し決めたものですので、日本とは状況が違うことをご理解下さいませ。日本の携帯電話、メールやスカイプ、LINEなどを使った最終連絡は一切しておりませんのでご注意下さいませ。
 


 

これだけの星空が見える程、真っ暗な観測地にてツアーを行いますので、現地では赤いライト以外の照明、例えば携帯電話やカメラの液晶等のご使用を控えて頂いております。
もし固定撮影などをされたい時は、必ず「赤色の照明(ヘッドライト等)」をご用意下さいませ。
 



 
担当ガイドのブログ
撮った天体写真などを掲載中
別画面で表示されます
 
 
 
ツアー中や、その前後で撮影した写真 
 特徴
 お客様から頂戴した言葉
 担当ガイド、現地スタッフから一言
デジタル一眼撮影コース 
 
 
 
 
南半球の星空トップに戻る





Copyright (C) Camel Services Limited. All rights reserved.
This Website is copyright. Except for the purpose of fair reviewing, no part of this may be reproduced or transmitted in any form or by any means, electronic or mechanical, including photocopying, recording, or any information storage and retrieval system, without permission in writing from the website owner. Infringers of copyright render themselves liable to prosecuation.







inserted by FC2 system