南半球の星空



2001年4月1日早朝の速報を掲載しております

速報:南半球にもオーロラ大出現


現在ニュージーランド時間で2001年4月1日午前2時20分。
たなびくカーテンは勿論、オーロラが真上から七色の光を見せ付けてくれています。
午後9時頃に天文仲間から第一報が入って既に5時間。先程はカーテンの乱舞もありました

現在終息ぎみです。しかし、波があるようで、再び大きな出現が始まりそうです。 朝まで頑張ります。
昨日のカナダ、アラスカ、ノルウェーと同じような大出現が、ここニュージーランド南島のクィーンズタウンでもありました。




南西方向、4月1日午前2時50分頃 真西方向、4月1日午前2時30分頃






2001年3月31日、午後8時45分頃。天文仲間から第一報が入る。仕事中につき暗夜を求める事も出来ず、屋外に少し出てみるだけになった。

天頂付近まで赤いガス雲に覆われたような感じだ。ネオンの中でも分った。同僚達も、お客さんも一緒に店を出てきたが、やはりネオンライトが明るすぎて、何も見えない様子。

しかし、100メートルも歩いて、暗い場所へ移動すると、山火事の如く赤く輝く空が目に入った。仕事終了後の話だ。

一目散に帰宅し、カメラから連写用のモータードライブとカメラ用の電池を取り除く。小官のカメラでは、バルブ撮影時に一切の電力を必要としない。必要なのは、三脚とレリーズ。後は時計。(これは後程電圧不足の為に文字盤照明が活躍しなくなり困った)




コロナ状オーロラ(皆既日食の時に見られるコロナに似ているので、こう呼ぶらしい)

真上方向、4月1日午前12時30分頃 真上方向、3月31日午後11時50分頃










真南方向、4月1日午前12時50分頃






オーロラと南十字


真南方向、4月1日午前3時頃(αβケンタウリと南十字が上方に写っています)










南半球の星空
ホームページTOPに戻る



inserted by FC2 system